最初の記事から読みたいと思ってくれた方は
 ココをクリック。
 記事下の『次の記事』をクリックしていって下さい。

 うつカテゴリーの最初の記事はコレをクリック。

小学校

2012年07月01日
初めて訪問して下さった方。ありがとうございます。
中々面白かった。うつ病に負けるな。と言う感情がちょっとでも沸きましたら
是非、下のランキングバナー、ポチ、ポチっとお願いします。



-☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆- -☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆-

皆さんは自分は好きですか?


そんな事を意識して生きてきた事は無いのですが、

そうだな〜嫌いじゃない。

と、今なら応える。


ハッキリせい。と言われれば、自分が好きです。


その昔、ハッキリと自分が嫌いだと言う自分がいました。

子供の頃、小学校の頃は自分が嫌いだった。


全面的に否定するほど自分が嫌いだったわけではなく、嫌いな部分もあったと言う程度ですが。


直ぐ涙が零れる、泣く自分が嫌いだった。
も一つおまけに天然パーマの頭髪が嫌いだった。
(天パー、天パーと兄に良く弄られていたので)

まー直ぐ泣く原因も兄だったわけですが…。


直ぐ泣く自分が嫌だった。
もっと強くならなければ!そん感情があり、

小学校4年への進級と共にあった転校、中学への進級、そんな事を境に涙との決別を誓ったトマト少年。


涙との決別は私を能面少年へと育てるのでした。


感情を押し殺すようになってしまったんですね。


いつも怒っているよう面だった時もあった。


家では涙の原因、兄と距離を置くようになり、
兄が1階にいるときは私は2階に、兄が2階にいるときは私は1階に。

そんな事が中学校くらいから始まった。


随分と長い間本来の自分を押し殺して生きて来たんだなと最近、今年になってからかな?
気付きました。

そう認識すると涙が溢れてきます。


そんな嫌いだった自分を解放してやる事にしました。


好きなだけダァーッと涙を流せトマト。


そんな感じの今日この頃、一日2〜3回は最低でも涙、零している気がします。
(泣いているのとはちょっと違うのです)


涙は心の汗さ!なんて歌詞があったような気がしますが、そんな感じ。


涙で心が、ハートが浄化されるような感じです。




この曲、歌声、涙が溢れます。



人気ブログ      人気ブログ
  ランキング参加 ↑ しております。 クリックして ↑ くれると嬉しいです。 

おきてがみ

 お付き合いくださり、ありがとうございました。

2010年04月08日
初めて訪問して下さった方。ありがとうございます。
中々面白かった。うつ病に負けるな。と言う感情がちょっとでも沸きましたら
是非、下のランキングバナー、ポチ、ポチ、ポチっとお願いします。
 こっちもよろしくね〜〜〜 ⇒ ニコニコ笑う、トマトの笑顔なブログ  ガハハ
−☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆− −☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆−

念のため、は健在です。

ほぼ寝たきりではありますが、胃腸は元気なようで長生きしそうです。

最近ふと思い出した記憶
小学校たぶん3年生の授業参観の風景。
が授業参観に見に来ている光景だ。

だいたい家庭のこと、子供のことは母に任せている昭和の
珍しことだ。

教室には入らないで廊下側の窓からのぞいているのを見つけた記憶がある。

ただそれだけを思い出したのだが、なんたって家族には評判の悪い40〜60歳頃の。その悪態はこのブログを長く読んでいるかたには少し馴染み、ここでまたそれを書く気はない。

気になる方は『』でサイト内検索してください。

小学校4年未満のトマトにとってはなにも問題のない。やさしいであった。
兄はトマトより3つ上でもうの呆れかえる所業に気付いている。

最近になっても、その頃のの問題を聞かされて『そうだったのー  』と驚くことがあり、に対して良い印象は薄い。

今回思い出した授業参観の記憶
ちょっと驚き (; ̄Д ̄)
何といっても幼少の記憶の中で、小学校1〜3年の記憶というのはほとんどないトマト。だから驚きだ。

今回の記憶で少しに感謝。
といっても日頃、に感謝していないわけではない。
具体的な出来事で感謝できるのは新鮮であり、何となく嬉しい。 

よ、もう少し母を思いやって下さい。


人気ブログ      ブログセンター_bana
  ランキング参加 ↑ しております。 クリックして ↑ くれると嬉しいです。 

おきてがみ   blogram投票ボタン

 お付き合いくださり、ありがとうございました。

2010年02月28日
初めて訪問して下さった方。ありがとうございます。
中々面白かった。うつ病に負けるな。と言う感情がちょっとでも沸きましたら
是非、下のランキングバナー、ポチ、ポチ、ポチっとお願いします。
 こっちもよろしくね〜〜〜 ⇒ ニコニコ笑う、トマトの笑顔なブログ 
Studio恭のハイチ義援金チャリティへ行った記事も  こちらです。
−☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆− −☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆−

昨日は記事の内容を何にするか迷ったまま結局書かなかった。

トラウマ
オリンピック
フィギュアスケート
発達障害児
虐め

この5つのキーワードが頭の中で交差しながら複雑に絡んでいる。

交差するきっかけは、私のお気に入りブログの中の一つ、

アスペルガー症候群(いたずらBoy's)さんの最近の記事を読んでの影響だ。

以前は頻繁に記事更新していたんですが、記事を更新するのに難しい心境なのか、最近更新されていませんでした。

サイトはアスペルガー障害児3人のお子さんを持つお母さんのブログです。

3男さんと子供の頃のトマトは性格が似ています。
何となくほっておけない感じ、余計なお世話かもしれませんが、この家族の何か力になれないかと思ってしまいます。

子供というのは表現がストレートであるが故、残酷な存在でもあります。
人を傷つける気持がなくても心に傷を負わせます。

個人差はありますが悪戯と虐めの境が付きません。

悪戯が集団で行われれば虐めになる場合がほとんど。

セクハラが受け手の感情で決まるように、虐めも同じ。

周りの大人、先生方が虐めは無かった、虐めの認識は無いと言っても、虐められる側が虐められたと言えばそれは虐めだ。

アスペルガー障害児は見た目、普通のお子さんです。
そのアスペルガー児の周りの子供に障害を理解しろと言っても難しい部分があります。

それには社会全体がちょっと変わった奴を受け入れる文化でないと先ずは始まらない。子供達だけにそれを求めても駄目なのである。

大人であれば耐えられる事でも、同じ事を子供が受ければ虐めになってしまう事があります。

皆と同じでないとイケない社会では虐めは無くならない。
個性を認める社会でないと虐めは無くならない。

偏見と差別は島国日本には根強い。
外国文化を受け入れる事は出来ているが、それは集団での事だ。
1対1で対峙した時、それは現れる。

子供社会は大人社会の鏡だ。
子供社会の問題、学校で起きている問題は大人社会の問題と同じだ。

そして家庭内の問題でもあるような気がする。

アスペルガー症候群(いたずらBoy's)さんのサイトを訪れてコメント入れようかなと思った方は、是非時間を作って全記事読んで欲しい。


人気ブログ   人気HP   ブログセンター_bana
  ランキング ↑ 参加しております。↑ クリックしてくれると ↑ 嬉しいです。 

おきてがみ

 お付き合いくださり、ありがとうございました。

2009年12月23日
初めて訪問して下さった方。ありがとうございます。
中々面白かった。うつ病に負けるな。と言う感情がちょっとでも沸きましたら
是非、下のランキングバナー、ポチ、ポチ、ポチっとお願いします。
 こっちもよろしくね〜〜〜 ⇒ ニコニコ笑う、トマトの笑顔なブログ 
−☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆− −☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆−

ブログを閲覧していると片頭痛である事を書いている人がよく居ます。

なにか原因が良くわからずに、風邪でもないのに頭痛が起こっていると片頭痛と思いこんでいる人もいるようです。
緊張型頭痛片頭痛と勘違いしている人もいるようです。


トマト片頭痛との付き合いは長いです。小学校低学年のころから。しかし当時はそれが片頭痛と言う認識は無く頭痛、たんに頭が痛いと言うものでした。

よく保険室へ行きましたね。特に体育でプールに入った後はいつも頭痛でした。家に居る時よりも学校の教室に居る時の方が頭痛が起こる頻度は多かった、イヤ、ほとんど学校に行っている時かな。

プールで身体が冷えて身体を暖めようと身体が反応している時に頭痛が起こっていたようです。後は極度にストレスがたまった時。
学校に通う、教室に居る事がストレスですから頭痛は小学校の時はホント良くあった。
保健室で頭痛薬を飲むのですが効いているのかは分かりません。今思えば安静にしている、横になっている事で治っただけだと思います。


同じような頭痛はスキーや海水浴へ出かけた時によくなっていました。

頻繁に起こった時は営業職についていた時。それから今の仕事について2年くらいたった頃。


で、必ず毎日起こるので医者へ行ったわけです。
会社の診療所で紹介状もらい北里大学東病院神経内科を受診しました。ここは頭痛の診断で有名な所と言うのは後でわかりました。

そこで初めて私の子供の頃からの頭痛片頭痛である事がわかりました。そして同時に緊張型頭痛と言うのも起こっている事がわかりました。
この緊張型頭痛は西遊記の孫悟空が金の輪で頭を締め付けられて痛がっている、まさにそんな痛みでしたね。どっちが辛いかと言うと圧倒的に片頭痛でしたけど。


頭痛が起こる原因には大きく分けて2つあります。脳の病気によるもの以外と考えて下さい。
原因が違うのですから飲む薬や頭痛が出たときの対処もおのずと違います。
私の頭痛には市販薬は効かないと言うのは分かっていましたから、片頭痛には鎮痛剤系はあまり効かないと私は思います。


その2つある頭痛の特徴は片頭痛緊張型頭痛に良く現れています。

以下、おおざっぱに書きます。

まず片頭痛
 これは血管の拡張によって血管の廻りの神経を刺激し頭痛が起こります。
 ですので血行を良くしたり、運動する事は良くありません。
 安静にしている事です。
 私が処方された薬はゾーミック


次に緊張型頭痛
 精神的なストレスや身体的なストレスによって神経や筋肉の緊張が高まり
 筋肉の収縮や痛みを調整する脳の機能が働かなく頭痛が起こります。
 適度な軽い運動や姿勢を正すなど、肩こりを和らげる事とほぼ同じです。
 身体を動かして気分が悪くなるようならそれは緊張型頭痛ではないと
 思われます。
 私が処方された薬はミオナールエリスパン



あなたのその頭痛、どんな症状ですか。片頭痛であれば市販薬が効いて痛みが緩和されたのではなくて単に安静にしていたから治っただけかもしれません。
無駄な薬、お金だったかもしれません。


頭痛の陰には大病が隠れている事も有ります。
素人判断で市販薬に頼らない方がいいと私は思います。

是非、医師に診てもらう、相談してみる事をお薦めします。



人気ブログ      人気ブログ
  ランキング参加 ↑ しております。 クリックして ↑ くれると嬉しいです。 



 お付き合いくださり、ありがとうございました。

2008年11月28日
初めて訪問して下さった方。ありがとうございます。
中々面白かった。うつ病に負けるな。と言う感情がちょっとでも沸きましたら
是非、下のランキングバナー、ポチ、ポチっとお願いします。
 こっちもよろしくね〜〜〜 ⇒  マクドナルド日記  
−☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆− −☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆−

小学校4年からか5年からか、何が気掛けだったか、そんな記憶はないが、トマト町内会ソフトボール部に入っていた。

小学校4年への進級と同時に引っ越しで転校したので直ぐに町内会ソフトボール部へ入ったわけでは無い。
入るきっかけは何だったのか気にしてもしょうがないのですが、トマトの性格を考えると不思議なんです。

町内会に同じ学年の子はいても同じクラスの子はいない。
5年生の時は同じクラスの子が町内にいてもその子が町内会ソフトボール部にいたわけでは無い。
良くそんな中へ入って行ったものだ。

結構楽しかった記憶がある。レギュラーにも5年生の時になれていた。

何時の頃かトマトが強肩である事に監督が気付き、キャッチャーを遣らされた。 (゚∇゚ ;)エッ!?
ソフトボールと言っても、ルールは野球ソフトボールをまぜたような感じで盗塁もあった。
ノーステップで2塁へ送球出来る小学生。近くの町内会が集まってやる五カ町大会で有名になった。
父は大変うれしそうな顔をしていた。
盗塁も結構阻止した。

五カ町大会で優勝すると区大会。確か区大会へ行ったような行ってないようなあやふやな記憶だ。

しかしトマトは不満タラタラ。教室でもじっと座っているのに耐えているのに、なんでソフトボールでも座っているポジションなんかやってんだ。
ゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ルァ!!
俺は走りまわりたいんだ。
俊足を使いたいんだ。
肩が良い事なんて褒めてもらわなくていいんだ、足が速い事が自慢なんだ。
(≧ヘ≦) ムゥ
キャッチャーをやりながら後ろで大人たちが、言っているのが聞こえて来る。
良いキャッチャーだ、あーだ、こーだ言っている事に何ともいえぬ感情を抱いていた。 ( ̄‥ ̄)=3 フン
楽しかったソフトボールも6年生の時は惰性でやっていた。 (≡ω≡.)

ピッチャーキャッチャーは特殊なポジション。
誰でも一度はやりたがるのがピッチャー、誰でも一度はやるのは嫌だなと思うのがキャッチャー。その差はデカイ。

ま、誰かやらないとソフトボール成り立たないからしょうがないんですが、小学校5年のトマトには納得できるものでは無かった。


人気ブログ      ブログセンター_bana
  ランキング参加 ↑ しております。 クリックして ↑ くれると嬉しいです。 

おきてがみ

 お付き合いくださり、ありがとうございました。

sachertorte-1
チョコレートケーキの王様ザッハトルテのお店
ザッハトルテ(ザッハートルテ)ショップ

bike1_banner
折りたたみ自転車(フォールディングバイク)ショップ

2008年11月16日
動物園、最後に行ったのは何時だろう。サファリパークだったら大人になってから何時頃行ったか記憶にあるが...。

子供の頃、小学校低学年以下の時、横浜市に住んでいたトマト動物園と言えば野毛山動物園だった。

上野動物園にも行ったことはあるようだがそれは写真が残っているから分かるという記憶。と、今書いていてそういえば小学校の遠足か何かで上野動物園行ったような、行ってないような、あやふやな記憶がよみがえって来た。

野毛山動物園JR桜木町駅から歩いて15分位のところに有ります。
いまだに無料なんですね。偉いぞ横浜市!
横浜市立野毛山動物園

桜木町と言えば野毛山動物園JRA場外馬券売り場
父親に馬券買いに行くついでなのか、野毛山動物園行くついでなのか、どっちだったかはわかりませんが、ほぼセットでしたね。( ゚∀゚)アハハ八八ハ
この二つが桜木町の顔でした。

今はランドマークタワーがドーンとそびえ立ち主役を奪われていますが、こっそりと野毛山動物園ココにありという主張をしているように感じました。
新旧桜木町の顔

ズーラシアに負けるな 皆さん無料ですよ無料


人気ブログランキング 人気ホームページランキングへ
↑クリックしてくれると嬉しいです。↑

2008年08月29日
もう直ぐ9月、学校が始まってしまう少年時代のトマトには悲しい時期でした。

小学生夏休み明けと言えば真っ黒になって、どうだ俺の黒さは〜みたいな子供がほとんど。
へそ曲がりなトマト、変わり者のトマト、皆と同じが嫌なトマトは真っ白け。
集団で同じ行動をとるのが嫌いなトマトは真白い事に自己満足。

一人真っ白でいる事が嬉しかった。真っ黒になることに何も価値を持っていなかった。

別に日に当たるのを極端に避けていたわけではなく普通に遊んでいましたよ。
ただプールに友達と同じくらい入っていると頭痛に襲われるので水に浸かっている時間は短い、太陽に長く当たると痛い。
そんなことでプールへ行っても日焼けする時間は少なかった。

一番日に焼けたのは高校時代に友人と三宅島に旅行へ行った時。
日焼けではなくトマトの場合ほとんど火傷。背中を下にして眠れないくらい痛くなった。
日焼けして皮が鱗のようになり、皮は薄皮が剥けるのではなくコーンフレークがバリバリと取れる感じ。
実家の庭で皮をむいていたら、その皮をアリが運んでいるじゃありませんか。
(゚ロ゚;)エェッ!? まじ、おまえらそれ食うのと!驚いた記憶があります。

日焼け止めを塗って1週間ぐらい焼かないと、赤くなるだけ、ヤケドになるだけというのを社会人になって覚えましたが、黒くなりません。
日本人の標準的な男性の肌色になるだけ。
職場では日焼けしていないのに皮が剥けるトマト。と、良く笑いの種にされました。(゚∀゚)アヒャヒャ 
(-ε-)ブーブー
シーズン終わりの海水浴も一人真っ白で少し恥ずかしかったです。(*´∇`*)

そんな夏の日焼けの想い出でした。


人気ブログランキング 人気ホームページランキングへ
↑クリックしてくれると嬉しいです。↑

2008年08月20日
皆さんは夏の匂いという思い出がありますでしょうか?

自宅や遊び場所の南側に食品関係の工場や果樹園、畑ががあると季節の匂い、夏は南風に乗って匂いを運んでくる。そんな事があったかと思います。

トマトの実家はキリンビール横浜工場の近く。
今では工場からホップの匂いが洩れ出てくるなんて事は無くなっていますが、トマトの子供時代には夏の匂いの代名詞でした。
匂いの処理能力、技術の進歩なのか、建物の密閉技術の進歩なのか、両方なんでしょうかね。

小学校の頃は夏になると南風に乗って、丁度小高くなったところにある遊び場や小学校に異臭が漂って来ていました。

なんたって昭和50〜60年代の京浜工業地帯のすぐそばですから、異臭には不自由しないって位に何かしら匂っていました。そういえば排ガスもそうだった。

子供のころはそれがビール工場から出ているホップの匂いとは知りませんから変な匂い、異臭でした。

大人になってビールを飲みだして、気が抜けた時に飲むビール匂いに、あれ???この匂い
異臭の正体はキリンビールから出ていたんだと気付きました。

出来たてのものは何でもうまい、ビールもそうです。
是非キリンビール横浜工場、子供さんも楽しめるようになっていますから、今夏最後の想いで作りに出かけてみてはどうでしょうか。もちろん電車で。

今でもあるのかわかりませんが、神奈川県の酒屋さんだけにしか卸ていない缶ビールがありました。それはもちろん横浜工場で作られたもの。
何が違うか!
鮮度だけ。

酒屋さんと付き合いがないとなかなか手に入らない品物。
これが抜群にうまかった。アサヒスーパードライが鮮度にこだわっているのがその時わかりました。


人気ブログランキング 人気ホームページランキングへ
↑クリックしてくれると嬉しいです。↑

2008年07月23日
初めて訪問して下さった方。ありがとうございます。
中々面白かった。うつ病に負けるな。と言う感情がちょっとでも沸きましたら
是非、下のランキングバナー、ポチ、ポチ、ポチっとお願いします。
−☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆− −☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆−

トマト牛乳が嫌い。

そんな事で幼稚園の時の牛乳エピソードを随分前に書き込んだ。

そして避けては通れぬ小学校の給食

トマトにとっては大問題だ。学校嫌いの一要因として大きくのしかかったのも事実。そして好き嫌いが多いトマトにとって給食そのものも大問題。

牛乳はなんとか小学校低学年、転校するまでは飲まずに抵抗を続けた。
嫌いな給食のおかずが、ずーっと机の上に残されて昼休み椅子から離れられなかった事も数回。
牛乳飲まないんなら給食食べるな!と言われ、屋上にトンズラ。
屋上でゴロンと仰向けになり空を見上げて泣いているうち昼寝。
担任が探し回っていたのを覚えている。確か小2。

好き嫌いがない子が羨ましかった。

口に入れてまずい、食うなと言う脳の司令、拒絶、仕方ないじゃない。どのくらい辛いかなんて他人にはわからない。
その時はそんな難しいこと考えていませんが中学校ぐらいには親に訴えていた。

記憶をたどればピーマン食べるのなんて、饅頭の中身があんこでなく、わさびにすり替わっているもの食べるくらい辛い。

大人になって味覚が変わった、正確には鈍感になったというのが正しいらしい。
好き嫌いもだいぶ減った。不味いと思っていたのが美味しくなっていたり、不味いと思うのは変わらないがほとんどのものが食べられる。
一応自分で弁護しますが食わず嫌いは無いですよ。

子供のころは味覚が敏感で、特に苦いものは自分の身を守るために受け付けないのは自然な事らしい。牛乳はあてはまらないですが。

で、転校してから、小学校4年からどうしたか。

転校を気に自分を変えようと小学生ながらも、意を決したわけです。
ジャジャン
1)牛乳を飲む。
2)すぐ泣かない。
 結構涙腺が弱く、泣き叫ぶ事はありませんでしたが、家でも学校でも良く
 泣いていました。泣き虫でした。

牛乳はですね、まず始めに片付ける作戦にしました。
口に含んでいる時間をなくし、一気に胃に流し込む。
で、牛乳があった事をかき消すように、ビンだけ片付ける。
目の前に牛乳の空瓶があるのさえ嫌だった。
それからゆっくり給食の時間って感じで3年間乗り切りました。

中学校はお弁当で牛乳から、給食から解放されました。
6年ぶりの親が作ってくれるお弁当にほんと感謝しました。

小学校低学年の記憶がとても薄いのは毎日が辛かったからなのかな〜。そんなところから脱却するキッカケとなった、転向してからの記憶が良く覚えているのは、そんな理由からだろうか。


人気ブログ   人気HP   ブログセンター_bana
ランキング ↑ 参加しております。↑ クリックしてくれると ↑ 嬉しいです。


 お付き合いくださり、ありがとうございました。
2008年05月10日
水曜日の夜中と言えばいいのか、日付でいえば5月8日木曜日の1時。
珍しくというか眠剤を服用し始めてから1時間で目が覚めるのは初めてだ。その後10分〜15分位経ってから地震が起きた。
そうゆう事かと納得。
子供の頃から地震が起きる前に自分は目が覚めているという何んとなく自覚があった。だいぶ感度は鈍っては来ているが今でもそうだ。

実家はJRと私鉄に挟まれた場所にある。
JRとは15〜20m位だろうか、私鉄は5m位の距離がある。JRは3路線6車線、私鉄は2車線。私鉄の5m先位には4車線の国道が走り、その先に首都高速、その先に工業地帯を走る貨物路線がある。

振動には事欠かない場所。年がら年中揺れている家だった。

今は車の振動に関係している仕事なので、人工的な振動と地震の震動の違いは納得しているが、子供のころはそんなこと分かるわけもなく、地震が起きる前だけ目が覚めるのは取っても不思議だった。
地震の震動で目が覚めるなら、振動起こりっぱなしの環境で寝られない筈なのに。

本当に地震の前に目が覚めているかは怪しい。目が覚めて地震が来ると予感した事はないし、何となく目が覚めている気がしているだけだから。
でもどんなに大きな地震でもビックリして慌てて起き上がった、なんて事は無い。いつも冷静だった。親の方がアタフタしていた。
幸いにも家が崩壊なんて地震には遭遇していない。
震度5はたしか中学1年か2年の時に学校にいる時体験している。授業中ではなかった。電柱がグニャグニャ曲がっているように揺れているのを鮮明に覚えている。教室内の机と椅子がガッチャンガッチャン鳴っているのも気にせず、窓際でスゲーと見つめていた。

学校や職場なんかでも他の人より地震だと感じるのはやたら早かった。
周りが騒ぎだす前に地震だと気付いていた。
揺れてても普通に仕事しているトマトをみて地震だよ地震!と周りが声をかけて来る。わってるよ。と『か』を抜かして返事するのが癖だった。

話は5月8日の1時に戻る。
その後寝付けないでいると、今度は少し大きめの地震が起きた。
1時49分と54分に栃木県茂木町で震度5弱の地震トマトのところでは震度3だ。
その後も寝つけなく3時半過ぎ位に眠った。
起床したのも早く5時半。トータル3時間くらいしか寝てない。また眠りについたら起きそうもないのでそのまま起きて、デイケアに行く事にした。

デイケアでは午前中に担当スタッフと面談。気になっていたことや、前回デイケアに来た時に話せなかった、うつ病になっていった突っ込んだ経緯、この前受けた心理テストの話しをした。

午後は眠気が襲ってきたのでソファに座って眠ってしまった。
他のメンバー3/5くらいはダンスセラピーで部屋を移動。
部屋に残っているのは4〜5人。

どうも暑がりの方がいるみたいで冷房のスイッチを入れたようだ。
1時間後に寒くて起きた。
スタッフさんがスタッフルームから出てきて『寒くないですか』とメンバーに声をかけると、『暑いです』、『寒いです(トマト)』の声。(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
スタッフ『少し止めましょう』の声。ホッ (´▽`)
で、また眠りに入った。ダンスセラピーの方が帰って来ると誰かがまた冷房のスイッチを入れたようだ。また寒くて起きた。
何時も15:30までいるようにしているが木曜日は15時で帰った。

家に帰るとダルイ、咳がでる。ヤバイ風邪ひいた。
次の日、金曜日いつもどおり6時に目が覚めたが身体が重い。起きる気力なく2度寝。起きたら11時だった。デイケア今日は休みだ。
金曜の午前中は是非出たいプログラムなのに残念。(´−д−;`)
食事を取って風邪薬呑んでまた寝た。

17時頃に目が覚め、だいぶ楽になった。それほど酷い風邪では無かったようだが結局夕食は取らずに21時にパキシルとロヒプノール呑んで寝た。

デイケアの夏場の冷房対策は考えないといかんようだ。



人気ブログランキング 人気ホームページランキングへ
↑クリックしてくれると嬉しいです。↑

2008年05月08日
昨日は幼稚園の時の話を書いたので今回は小学校の時の話。

小学校の時の話はこれまでに6件記事にした。『学校』の題で書いた記事以外は小学校4年以降の話だ。

トマトは幼稚園から小学校に上がるときに数百メートルほど離れた場所に引っ越し。これは父の社宅から社宅への小移動。そして小学校3年から4年に上がる時に社宅から現在の実家、持ち家へ引っ越し。

そんな事で今回は小学校3年以前の話を思い出して書こうと思ったのですが、学校での出来事の記憶があまりない。1年生と2年生の時の担任の先生の名前、性別、年格好さえも記憶にない。3年生の時の担任は名前も性別も覚えている。それには記憶出来ている理由がある。4年生の転校先の担任が3年の時の担任の親族だったから。

覚えているのは転校するのでお別れ会を教室でやってもらったこと。
1年生の時に書いた絵がJR(当時は国鉄)の駅ビルだったと思うが、1年代表で展示されたこと。カニが砂浜にいる絵だ。

覚えている事は小学校以外での遊びや生活の出来事ばかり。
皆さんどうなのだろうか?
小学校低学年の記憶はこんなものなのだろうか?もっと鮮明に覚えているのだろうか。

この記憶がない状態は歳取った為というわけではないと思う。たぶん社会人なりたての時には小学校低学年での出来事の記憶はこんなものだった。
運動会、遠足、そんな想い出がない。と書いていて記憶から蘇った行事がある。
社会科見学で森永工場へ行ったことだ。

その工場ではビスケットとココアを作っていて、辺り周辺もの凄い好い匂いがしていたのを思い出した。特にココアの匂いは遠くまで届いていた。
そのビスケットとココアを工場内で頂いた。
いまでもココアが好きというか、匂いが大好きなのはそんな記憶が眠っていたためかな?



人気ブログランキング 人気ホームページランキングへ
↑クリックしてくれると嬉しいです。↑

2008年03月19日
トマトは学校が嫌いだった。
この内容でブログに書き込んであるのでトマトのことはそこで読んでください。

不登校のお子さんを持っている親御さんの投稿記事不登校だった方の投稿記事を読んで義務教育システムの持っている残酷さを感じた。

トマト不登校にはなりませんでした。
学校へ行かない、不登校という選択種はなかった。
そこまで追い込まれなかったというのが正しいのかもしれない。

学校へ行きたくないと泣きじゃくる子供さん。
その子供の感情、困り果てる親の気持ちは、何となくでしか判りかねますが、その光景を想像する私の心を震わせるに十分な威力。
悲しいと言う単純なものとは少し違う悲哀に似た感情が沸き起こります。
悲哀と言う言葉を使いましたが、哀れと言う部分は『学校へ行きたくないと泣きじゃくる子供』へのものではありません。社会に対してです。

どうか生き抜いて下さい。


人気ブログランキング 人気ホームページランキングへ
↑クリックしてくれると嬉しいです。↑

2008年02月13日
初めて訪問して下さった方。ありがとうございます。
中々面白かった。うつ病に負けるな。と言う感情がちょっとでも沸きましたら
是非、下のランキングバナー、ポチ、ポチ、ポチっとお願いします。
−☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆− −☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆−

都会の子供なりに遊び場はそれなりに見つけるものである。

小学校3年までは横浜市に流れる鶴見川でよく遊んだ。

今思うと良く気にもせずあんな汚い川で遊んだものである。
川岸はヘドロと化し足を踏み入れるとボコとガスが出てくる勢い。
そんなところで可哀想に生き残ったザリガニカエルを捕まえていた。

今はその鶴見川も川岸をコンクリートで固められ、川の汚染もおさまり見違えるくらい綺麗になった。〜昭和50年以前の鶴見川を知らない人は今の鶴見川を見て綺麗だなんて思わないと思う。十分今でも汚いと思う筈。

で、小学校4年から横浜市の違う場所に引っ越した。

さて今度はどこでザリガニを捕まえていたかというと
こんな場所
ザリガニの棲みか
田舎の人も、都会の人もビックリ?
JRや京浜急行の線路の脇にある側溝に、ひっそりと生き伸びたザリガニがいたんです。
昔々、小川だったのか、田んぼだったのかは知りませんが、踏切の横からザリガニ捕ってました。たまにドブネズミがザリガニ咥えて走り去ります。

チャンスはストライキで電車が走らないとき。JRの側溝は子供一人が中腰で立てるくらいの深さで、側溝の蓋を取って入って行った。
そこにはカエルもいました。

楽しかった。


人気ブログ   人気HP   ブログセンター_bana
ランキング ↑ 参加しております。↑ クリックしてくれると ↑ 嬉しいです。


 お付き合いくださり、ありがとうございました。
2008年02月10日
初めて訪問して下さった方。ありがとうございます。
中々面白かった。うつ病に負けるな。と言う感情がちょっとでも沸きましたら
是非、下のランキングバナー、ポチ、ポチ、ポチっとお願いします。
−☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆− −☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆−

トマト学校が嫌いだった。

本題と話はちょっとそれるが、
小学校中学校と来て高学校、大学校と言わないのは不思議だ。高校高等学校と言うのでちょと納得。大学は?大学へ行っていないトマトだから知らないのか?

本題!

世間一般的に小学校って楽しいものだとトマトは思ってもみなかった。
普通の人が、皆が、学校が楽しいものだと思っているのに気付かなかった。

よく大人が小学生に『学校楽しい』と聞くと、小学生は『うん、楽しい』と答えているが、とても不思議だった。

何時頃だろう、そんな学校に対する感覚が世間とずれていると気付いたのは。

小学校へ行くのが毎日嫌でしょうがなかった。
別にいじめにあっていたわけではない。

嫌だったのは教室にじっとしていなければいけなかったこと。
集団でいないといけないこと。
給食がいやだったこと。

他にも細かいことはあるが、大きいのはこの3つ。

小学校中学校では学校が嫌いでしょうがなかった。高校はもう慣れたという感じとあともうちょっとで社会に出れる、学校から解放されるという期待であまり好きとか嫌いとか考えなかった。

今思えば、特に小学生の時は毎日ストレスとの闘いだったんではないかと思う。その時にストレスなんて言葉は知らないし、周囲も小学生ストレスなんて思いもしなかったと思う。

そういえば、いつもお腹の調子が悪かった頭痛で保健室にも行った。片頭痛という概念も認識していないし、保険の先生もそんなこと思ってもみなかったと思う。

じっとしていると楽になるが、頭痛薬なんて効かなかった。

親に怒られるのが嫌なのと悲しませるのも嫌だった。とりあえず学校行かないと、という思いで毎日過ごしていた。

うつ病と診断されてしばらく経ってから、子供の時から溜まりに溜まったストレスが爆発したと思った。
だからうつ病になった原因なんて探ったってしょうがないと感じた。

今は何とか調子を戻し会社へ行っているが、社会に出て普通に働くことが精神的に限界になっているのではと感じる。

この先少し不安。


人気ブログ   人気HP   ブログセンター_bana
ランキング ↑ 参加しております。↑ クリックしてくれると ↑ 嬉しいです。


 お付き合いくださり、ありがとうございました。
2008年02月06日
初めて訪問して下さった方。ありがとうございます。
中々面白かった。うつ病に負けるな。と言う感情がちょっとでも沸きましたら
是非、下のランキングバナー、ポチ、ポチ、ポチっとお願いします。
−☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆− −☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆−

小学校の時、正確には4年生の新学期に転向したのでその後の3年間。
秋の大運動会のリレーの選手を決める選考会が毎年あった。

トマト運動神経は良い方で駆けっこが得意だった。毎年リレーの選手でアンカーを務めていた。

6年生の時、その選考会でスタート失敗。スタートで倒けてしまいました。その間何秒あったかわかりませんが、起き上がって走り出し、それでも1着。

でも選考会は着順ではなくタイムだったので、その年の運動会ではリレーには出られませんでした。

その後がメンドクサイ。

リレーに出ていないトマトを不思議に思ってか、運動会当日からその後何日間か何週間か、聞かれる聞かれる。なんで出ていないのか?4年生、5年生の時のクラスメイトや担任の先生etc、友人のお母さん。

本人ガッカリしているのに周りが傷口引きずる引きずる。

小学校、中学校の運動会で参加種目にリレーがあって出れなかったのはこれが最初で最後でした。

初めて駆けっこで負けたのは中学3年生の時のリレー。
アンカーでバトンを2着でもらいそのまま2着でゴール。
前を走っていたのは陸上部で3年間頑張っていた奴。
トマトが後ろに近づいても余裕で、そのまま差を保ちながらゴール。

明らかに負けてると思いました。


人気ブログ   人気HP   ブログセンター_bana
ランキング ↑ 参加しております。↑ クリックしてくれると ↑ 嬉しいです。


 お付き合いくださり、ありがとうございました。
2008年02月02日
初めて訪問して下さった方。ありがとうございます。
中々面白かった。うつ病に負けるな。と言う感情がちょっとでも沸きましたら
是非、下のランキングバナー、ポチ、ポチ、ポチっとお願いします。
−☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆− −☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆−

書き順

そう、ひらがな、カタカナ、漢字、数字etc文字の書く順番。

書き順なんて学生、特に小学校、中学校以外、社会人になってからはほとんど気にしたことがない。

たぶん書く順番は必然であって偶然に生まれたものではなく、ちゃんと意味があるのだと思う。確かそう習った。

書き順は結構めちゃくちゃに覚えたような気がする。
別に読めればいいぐらいに思っていた。
しかし人に読ませるにはとんでもなく字が汚い。

きれいに書く気がないのと字を書くことに関してはせっかちなんじゃないかと自分で思う。他はのんびり派なんですがね。( ´_ゝ`)ノ

今でも覚えている。小学校6年生の時。

トマト、前に出て数字の5書いてみろ』---先生

『え!』なんでかは直ぐわかった、晒し者かい。『はい』---トマト

"5"を正しい書き順で書く。

『お前、さっきノートに書いてた書き順と違うじゃないか』---先生

『はい』---トマト
しばし沈黙
『なんでいつもノートに書いている書き順なんだ』---先生

『いつもって...』---トマト

『この前もあれ、っと思って見たんだ』---先生

『書きやすいから』---トマト

『ちゃんとした書き順で書け』---先生

『は〜い』一応返事、しかし本人にその気なし---トマト

トマトの数字の5の書き順
数字の五ちなみに始めの横棒は右から左に書きます。
一筆書きスタイルです。

今はその時によって違う。違う理由は特になし。


人気ブログ   人気HP   ブログセンター_bana
ランキング ↑ 参加しております。↑ クリックしてくれると ↑ 嬉しいです。


 お付き合いくださり、ありがとうございました。
2008年01月24日
禾編

のぎ』へん。そう、漢字の部首。

秋、稔、利、種、私、秒、科...etc

私は小学校、たぶん5年生の時。

大人に裏切られました。
先生に裏切られました。

感じのテストで何の漢字だったかは忘れましたが、
禾編の漢字を書くテストです。

私は禾編のぎへん

と書き×(不正解)にされました。

先生は普段黒板に書くとき同じように書いているのに...。

そのことを先生に訴えると

あれは私の『クセ』、『言い訳しないの!』

ゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ルァ!!

教科書より黒板に書かれた先生の字を信じたのに〜。
。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

大人を信用しなくなった子供の誕生の瞬間です。


人気ブログランキング 人気ホームページランキングへ
↑クリックしてくれると嬉しいです。↑

お気に入りブログ
トマトのお気に入りブログです。

「とりぶう」の読むコント~宮古島
とりぶうさんの不思議な魅力に引き込まれ、きっとあなたも『とりぶう』ファン。
更新が楽しみなこと間違いない。


Studio恭 三沢先生のひとりごと
栃木県真岡市で
 美容室murmur hair
  を営業している美容師のブログ。
美容師の地位向上のため日夜戦う三沢さんの、美容師魂、情熱が熱ーク、伝わってきます。


アスペルガー症候群
 (いたずらBoy's) ...
アスペルガー症候群の3人のお子さんを育てるお母さんのブログ。
健常者とちょっとだけ違う子供達を理解して上げて下さい。是非アスペルガー症候群を知らない方に訪問して頂きたい。
脳機能障害児の教育現場の問題点などが垣間見れます。


この空の下で・・・
何気ない日常から幸せを届けてくれるみなみ☆さんのブログ。
一姫二太郎に年下主人の幸せ家族。暖かい温もりを味わいに行ってみて下さい。


ギャンブル依存症をご存知でしょうか?立派な病気です。
その結末はアルコール依存タバコ依存より悲惨です。
周りにいませんか?子供をほったらかしでパチンコなどのギャンブルに夢中になっている方。
夏は熱中症、冬は火事、死が絡む怖い依存症です。
犠牲になるのは子供です。
救えるのは医者ではなく周りの方達です。そんなギャンブル依存症の方を救おうとしているブログ。
ギャンブル依存症克服への道 ~やめたい人、やめさせたい人の道場やってます!~:タカビーさん


ぶつぶつつぶつぶphilosophy
外国で専門学校生として勉強中だったのが、妊娠・出産を経てママになってしまった女性のブログ。
とってもリアルな子育てが垣間見れ、その大変さと喜びがビシビシ伝わります。
是非男性に読んでほしいブログ。


エルフォレスト便り
信州の山奥のペンション、エル・フォレストのオーナーのブログ。
某1流大学の同窓夫婦が都会を若くして捨て、信州の山奥でペンションを始め、夏はガーデニング、冬は雪と戦いながら生活している様子が見れます。




Twitter で~す
ぶろぐらむ
blogram投票ボタン




コメント
スポンサードブログ
非常品常備品あれこれ
あったら便利の非常品、常備品を紹介しています。

訳ありスキンケア商品、情報デスク
国内外の訳ありスキンケア商品をご紹介します。

訳あり香水、情報デスク
国内外の訳あり香水をご紹介します。

訳ありメイクアップ商品、情報デスク
国内外の訳ありメイクアップ商品をご紹介します。

リフレッシュネックレス、情報デスク
ネックレス、ペンダントのリフレッシュ商品を紹介します。

予約情報デスク
予約販売できる商品を陳列いたします。
その他、限定品、初回盤、初回版もあるかも。


にきび、吹き出物に効く温泉宿のご紹介
ニキビ、吹き出物に効くといわれている硫黄泉、硫化水素泉の温泉があるお宿をご紹介しています。

手話の対応が可能な宿
手話対応が可能な宿をご紹介しています。

アトピーに効く温泉宿のご紹介
アトピー性皮膚炎を効能として謳っている温泉のお宿をご紹介しています。

食物アレルギーに配慮した料理が出せる宿
食物アレルギーに配慮した料理が出せる宿をご紹介しています。

糖尿病に効く温泉宿のご紹介
効能として糖尿病をうたっている温泉宿をご紹介しています。

痔に効く温泉宿のご紹介
効能として痔をうたっている温泉宿をご紹介しています。

痛風に効く温泉宿のご紹介
効能として痛風をうたっている温泉宿をご紹介しています。

車椅子利用者用の客室がある温泉宿のご紹介
車椅子利用者用の客室がある温泉宿をご紹介しています。

ペットと泊まれる温泉宿のご紹介
ペットと泊まれる温泉宿をご紹介しています。

五十肩(四十肩)に効く温泉宿のご紹介
効能として五十肩をうたっている温泉宿をご紹介しています。

便秘に効く温泉宿のご紹介
効能として便秘をうたっている温泉宿をご紹介しています。


HEROの馬券。ワイドが儲かるらしい!